OKUTA Family コーポレートサイト

News お知らせ

HOME>お知らせ>OK-DEPOTの『passiv blind』 エコ住宅の達人 西方里見氏の著書で紹介される

ニュースリリース2015.10.13

OK-DEPOTの『passiv blind』 エコ住宅の達人 西方里見氏の著書で紹介される

高品質・高性能で健康と環境に配慮したパッシブデザインリフォームの株式会社OKUTA
(オクタ:本社 埼玉県さいたま市 会長 奥田勇)の商品販売部門 OK-DEPOT(オーケーデポ)の
商品『passiv blind(パッシブブラインド)』が、「エコ住宅の達人 西方里見が選んだこの建材・設備がスゴい」
(2015年9月29日/株式会社エクスナレッジ発行)にて紹介されました。

passiv blindは、窓の外側に取り付ける外付けブラインドです。
スラット(薄い板状の部材)の操作により日差しを遮りながら家の中に自然の風を取り込むことが可能で、
最大で太陽の輻射熱を80%カットすることができます。ガス・電気・灯油などをなるべく使用せず、
日差しや風を効率良くコントロールすることで、地球環境を大切にしながら快適な暮らしを送ることが出来る
設備として、エコ住宅の創造に貢献しています。

西方里見氏は、エコ住宅・省エネ住宅の第一人者として知られ、年間十数棟を手掛ける現役の建築家です。
本書では、西方氏が実際に使って評価している建材・設備100弱が実践的な建材・製品解説と共に紹介
されており、passiv blindは「オススメ開口部材24選」の一つとして紹介されています。

◆ passiv blind(パッシブブラインド)について
光と風をコントロールする快適な住まいを提案する外付けブラインド。
スラットの操作により、日差しを遮りながら家の中に自然の風を取り込む
ことが可能で、最大で太陽の輻射熱を80%カット。風の強い地域に対応
したタイプもある。開閉は手動と電動があり、電動の場合は一括制御も
可能。低価格から高機能まで豊富なバリエーションがある。サイズは1mm
単位でオーダー可能。カラーは24色の標準色のほかオプションカラーも
あり。 

5V7_0014.JPG

◆ 西方里見氏について
エコ住宅・省エネ住宅の第一人者として知られ、年間十数棟を手掛ける現役の建築家。
1951年秋田県熊代市生まれ。75年室蘭工業大学建築工学科卒業後、1975年青野環境設計研究所を経て、
1981年西方設計工房開所。現在に至るまで海外の建築物を定期的に視察し、そのアイデアを日本の風土や
気候に合わせて実際の住宅に応用し、数多くの住宅や公共建築物などを設計。地球環境にやさしく快適で
デザイン性に優れた住宅を現在もつくり続けている。

  • LOHAS studio.
  • passiv design
  • passiv ZERO
  • Handyman
  • OK-DEPOT
  • LOHAS CLUB
  • 1% FOR THE PLANET