OKUTA Family コーポレートサイト

menuclear

CSR Environment & Culture CSR / 環境&カルチャー

HOME>CSR / 環境&カルチャー>環境ロードマップ

環境ロードマップ

OKUTA 環境ロードマップVer2.6~
環境先進企業としての公約~

OKUTA は、低エネルギー・環境・健康に配慮した総合住生活企業として法令遵守を徹底するとともに、部材の製造負荷や廃棄負荷、住宅の消費エネルギー低減を図り、サスティナブル社会に適合した「超断熱高性能住宅」を技術開発の中心に据え、それらを普及・実践することで原子力発電に依存しない持続可能な社会の実現を目指し、以下の取り組 みを進めてまいります。

2020 年 1月 22日 株式会社 OKUTA 社員一同

1.省エネルギー性能世界最高水準の、新築・リフォームの実現を目指します。

  • *住宅の設計建築すべてにおいて、EPR(エネルギー収支化)の概念を取り入れます。

  • *大規模改修において、熱効率の高い開口部を断熱サッシまたはインナーサッシへ交換し、断熱改修工事を併せて行う事を標準仕様として、低エネルギー及びエネルギー・ニュートラルのリフォーム「passiv design」を積極的に推進します。

  • *新築において、LOHAS studio の新築 【LOHASTA home】 を販売強化していきます。

  • *省資源・省エネルギーで長期使用が出来る住宅や設備の斬新な技術の研鑽や開発に意欲的に取り組みます。

2.デザインと性能を両立し、自然素材を多用した健康で環境配慮型の住文化の在り方を提案します。

  • *太陽光を活かした自然エネルギー、遮熱断熱塗料、節水型設備機器、省エネ照明器具、高効率給湯器等、自社選定のエコセレクション商品を充実させ、 EPR の高い製品を積極的に提案、推進します。

  • *製造時および廃棄時に環境負荷の低い、自然素材を多用した、住宅の新築・リフォームの普及を積極的に促進します。

  • *使用する木材は、違法伐採や自然生態系の喪失を防ぐとともに、産出地域経済の自立にも配慮し、国産材を積極的に導入して、2022 年までに木質系国産内装材使用率 30%を目指します。

  • *オリジナル建材売上高の 1% を、里山保全支援活動やビーチクリーン活動などを行う環境保全団体に寄付し、積極的に環境保護・生物多様性の保全活動を支援します。(1% for the planet 2009 年より実施)

  • *解体工事に伴う廃材の分別回収を 100%徹底し、地域廃棄物処理業者と一体となって、リサイクル稼働率の向上を目指します。

3.地域に根ざした環境・社会活動を通じて持続可能で豊かな地域社会の実現に貢献します。

  • *埼玉県比企郡小川町の有機農産物の買い支え活動及び農業体験学習「こめまめプロジェクト」を通じて、社員及び家族の食と安全を確保するとともに環境倫理感の育成を積極的に行います。

  • *社員は積極的にスーパークールビズ・ウォームビズを実施し、事業活動に伴う光熱費・電気消費量を可視化して部門ごとの省エネに努める。

  • *顧客・取引先・従業員とその家族を対象にした体験型エコツアーを開催

※ EPR とは...エネルギー収支比

4.SDGs(持続可能な開発目標)の実現に寄与します。

  • *SDGs(エス・ディ・ジーズ)とは、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)という意味で、2015年に国連サミットで採択された、17の目標と169 のターゲットで構成され、2030 年までに、政府、企業、地域社会のあらゆる人たちが、このSDGs の実現を目指しています。

  • LOHAS studio.
  • passiv design
  • LOHASTA home
  • Handyman
  • OK-DEPOT
  • LOHAS CLUB
  • 1% FOR THE PLANET